news_big_title

居酒屋の休業

2021年5月31日

緊急事態宣言が6/20まで10都道府県で延長が決定しました。

 

【緊急事態宣言実施区域】
東京都、京都府、大阪府、兵庫県、愛知県、
福岡県、北海道、岡山県、広島県、沖縄県

 

【まん延防止等重点措置実施区域】
埼玉県、千葉県、神奈川県、岐阜県、三重県(6/20まで)
群馬県、石川県、熊本県(6/13まで)

 

国民の皆様におかれましては、感染拡大の防止にご協力をお願いいたします。

 

だいたい上記の文言で協力・協力を言われていますが、問題は行政は国民には協力はしないのでしょうか?

 

なぜ?こんな書き方をするかというと、飲食店(居酒屋)などには休業ないしは酒類の提供禁止と協力要請をし、協力した店舗には【協力金】をお支払し、なんとか生きてくださいという状況を行政が作っています。もちろん理由はコロナ感染者増を防ぐ為、人流抑制・飛沫感染防止は仕方ない!という事なんでしょう!これに対しての異議は全くございません

 

しかし、知り合いの居酒屋に確認すると、まだ1月・2月の協力金でさえ支払われずにいるとの事

 

これはダメでしょ!

メディアで自殺者が増えているとか、生活困窮者が増えているとか出ていますが、原因の一旦は行政の対応のせいではないかと本当に思います。

 

協力依頼、破った店舗には罰金!見回りの為に行政のお金を使い!
店を閉めたら閉めたで、協力金の支払いはしない!

 

個人経営の居酒屋さんが簡単に死んでいってしまいますよ!

殺したのは行政?

 

なので、店を開けている居酒屋さんは【感染拡大防止の為に悪い!】というのは正当ですが、開けないと生活ができないという気持ちも正当と思います。
いきなり、日々の生活のお金を稼ぐ場を行政に奪われ、代替金を支払ってこない!
なら、店を開けるしか生きていけないという苦渋の判断を行政がさせてしまった。
ここに大きな問題があると思います。

 

実際に、知り合いの店舗にも行政の方が来て、
「店を閉めるか、酒類の提供を禁止するかをお願いします。守れないなら罰金となります。」と言われたらしいのですが
▲「協力金の支払いをしてくれたら、そりゃ閉めますよ!いつになりますか?」
■「それは別部署なので、こちらではわかりませんが、他の店舗は閉めてたり、協力をしているんですからお願いします。」
▲「協力金がないと、死ぬから閉めれないし、罰金でさえ支払うお金ありませんけど・・・」
▲「おたくらはいきなり死ねっていう状況に追い込まれた事ありますか?毎月給料はちゃんと出るんでしょ!?」
▲「出ない人の身にも、少しはなったら、みんな店閉めるよ」

 

そう、言ったら帰ったと店長もおっしゃっていました。

 

なぜ、お役所仕事って言葉が生まれたのか?(広辞苑にも載っているくらいですから)

なぜ、お店を開けるのか?

を考え、国民も正念場ですが、行政も正念場と考え、行動・実行を感染防止の為にも早急な対応をお願いしたいと思います。

本当に早急に支払ってあげてくださいね!私のいきつけがなくなると困るんです。 

 

私達旅行会社も過去には、行政主導のGoToトラベルで「コロナを蔓延させた。」などと言われましたが、今を生きる為に商品企画・造成は日々行っています。

フジドリーム旅カラフルスペシャルプラン

  • PCR検査付ツアー
  • 富士急ハイランド
  • ナガシマスパーランド

最新スタッフブログ

PCR検査付ツアー

最近メディアでは、ワクチン接種の報道が毎日のように報道されています。 「本日は〇〇...

2021年6月15日

居酒屋の休業

緊急事態宣言が6/20まで10都道府県で延長が決定しました。 【緊急事態宣言実施区...

2021年5月31日

天候不良の遊覧フライト

青森遊覧フライトの現地係員として、青森に行ってきました。 5月2日に小牧から青森に...

2021年5月5日

地域観光事業支援

3月26日に政府発表により、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、 落ち込んだ観...

2021年4月7日

TV放映されました。

1月25日(月)に書いた「PCR検査」の記事を参照して、テレビ西日本様が取材に来られまし...

2021年3月16日

card
スキーツアーのお得な情報をゲット
facebookで国内旅行、国内ツアーの最新情報発信中